墓石のデザイン

最近は、墓石に独特のデザインを依頼する人が増えてきたようです。

故人が好きだったものを彫刻したり、他のお墓と違ったデザインで目立ちたいという人もいるようです。

墓石を扱う石材店では、個性的なデザインも対応できるよう、CADを導入してカラー図面を出して、イメージしやすいようにしています。

お墓というと、○○家の墓、とか先祖代々の墓、と彫刻されたものしかだめだと思っていましたが、最近では洋風のモダンな墓石や彫刻する言葉も色々になってきています。

これがだめ、というものはなく、故人をしのぶものであれば特に決まりはありません。

こんなデザインの墓石を作りたいと石材店に相談してみると良いでしょう。

霊園や墓地によっては、オリジナルの墓石に制限があるろころがあるので、確認しましょう。

今では、インターネットでデザインのイメージが見られるので、どんな墓石ができるかだいたいわかります。

墓石値段は、使う石や量によって変わります。

またデザインが凝ったものだと、それなりに墓石値段はするのではないでしょうか。

どんなお墓を作るにしても、まず最初に見積りをしてくれますので、かかる費用はそこで見当がつきます。

あとは予算とどれくらい差があるかどうかです。

生前に、こんなお墓を作って欲しいと伝えておき、これならどれくらいかかるか見積りをしてもらう人もいるようです。

病気などをして伏せってしまったら、肝心なことは伝えられませんから、元気なうちに決めておこうとする人もいます。

Categories: デザイン
8月
8

Comments are closed.